昨日10月28日にまんのう教室でハロウィンパーティーを開催しました。
まんのう校や丸亀校からもたくさんのお友達が参加してくれました。また、丸亀校のアニー先生も参加しました。

まず、最初にお友達に向って挨拶や自己紹介をして、いつもの勉強の成果を発表しました。
その後、2チームに分かれてメインイベントのゲームで楽しみました。
ストップダンスや神経衰弱でしっかりとハロウィンのオバケやことばを憶え、じゃんけんゲームで遊びながら自分たちで言えるようになりました。

”Trick or Treat”パレードでは、みんなで行列を作ってアニー先生の元に行き、”Trick or Treat!”とみんなで声を合わせてお菓子をもらいに行きました。お菓子をもらったときも”Thank you”とお礼を言えていて、立派でした!

最後に仮装大賞と記念写真をして、大盛り上がりで終えることができました。

最近、日本でも馴染みつつあるハロウィンですが、異文化のイベントを英語で体験するということは、貴重な経験になるのではないかと思います。「1番は楽しむこと」を真ん中にすえて開催しましたが、生徒や参加者のみんなが普段のお勉強が身についていることがわかっただけではなく、先生のお話にも耳を傾けている姿勢なども見られて、私たちもみんなの成長の実感や学びを得れれる良い機会となりました。

参加してくれた皆さま、誠にありがとうございました。これからも楽しみながら、お勉強頑張っていきましょう!

T