3日の水曜日に、まんのう町国際交流協会の要請により、四條小学校の5年生と6年生の英語の授業に参加してきました。

授業内容はキャラバン隊といって、講師が英語圏内各国の店員になりきって、パスポートの確認・買い物・道案内などを体験してみるというものです。(ロレリー先生は、シンガポールを担当しました)

いずれも外国に行った時に必要なやり取りです。

児童の皆さんは以前から勉強していた英語を実際に遣ってみたり、日本と外国のお金の違いを体感したりしていました。

まんのう町では、小学校だけではなく子ども園などでも英語教育が活発で、HCESもキャラバン隊やその他のレッスンでお手伝いさせていただいています。また、満濃中学校では、夏休みを利用してシンガポールへホームスティに行くなどの取り組みもあります。今回、レッスンを受けた児童の皆さんも進学してホームスティに参加することがあれば、学んだ事を実践し、早くから国際感覚を身につける事ができるのではないかと思います。

HCESでは、公的機関に限らず一般企業や団体からでも出張レッスンを承っています。研修などで英語の学習を検討されている場合には、ご相談に応じますので、是非お気軽にご連絡ください。